速読モンスター

速読モンスター

想像してください
もしあなたが、もっと速く読めたら・・・

読書スピードが2倍に!
あなたの学習能力が、飛躍的に速くなる!

 

トリビア:平均的な大学生の読書スピードが、1分間あたり250~350語であるのに対して、

世の中には1000語/分以上を読むことができる人がいる、ということをご存知でしたか?

 

本当なんです!

どなたでも、理解力はそのままに、読む速さを二倍にすることができます。

多くの人は、速く読むことは難しくて、読んでいる内容を把握できないのではないか、と考えるでしょう。

 

ですから、1か月以上にわたって小説をやっと読み終えるような遅いスピードで、しかも面倒なことに落ち着いて読まなければなりません。

教科書から欲しい情報を見つけるのにも一苦労です。

宿題の提出期限に間に合わない事もあるでしょう。

 

ところが、研究によれば、読書スピードと理解力は互いに正比例の関係にあるのです。

つまり、読むスピードを速くすればするほど、理解力も増すというのです。

あなたの読書スピードを2倍にして、しかも理解力を増したくはありませんか?

それなら、こちらをご覧ください・・・
速読モンスター2
速読モンスター
読書スピードと学習能力を飛躍的に
速めよう!

 

「速読」は、みなさんに利益をもたらします。

速く読めるようになるだけでなく、周りの人を感心させることもできますよ!

 

とても効果的で役に立つ「速読」を身につけるには、たったいくつかのコツや技術をつかむだけなんです。

 

速読は、楽しんで読書するのに役立つだけでなく、時間をうまく使って効果的に学習する際にも必要なものです。

より速く、より簡単にすることができるならば、ストレスを感じる事もなくなりますね。

 

小説でしょうか、新聞でしょうか?または雑誌などもいいですね。

「読む」ということは、とてもリラックスできますし、時には息をのむほど面白いものですよね。

読書は、私たちに日常とは別の世界を見せてくれます。

日々の暮らしではすぐには得る事が出来ない、たくさんの知識を与えてくれます。

読書は、不思議で不可解な未知の世界への、終わることのない旅なのです。

 

では、私たちが読書をする際にやっかいな問題とは何でしょうか?

 

そうですよね。

読書の時間をゆっくりとるのが難しい中、一度読み始めた物語を読み終える、というのは大変な作業ですよね。

それは、本当に問題です。

 

読書によって部分的、あるいは全体的に必要な情報を把握するためには、十分な読書スピードが必要です。

そのためには・・・

 

読み直し、音読、その他の読むスピードを遅くしてしまう
「くせ」を無くしましょう!

どうすればいいのでしょうか?

ご心配なく。

最速の読者になるためのコツやアドバイスを「速読モンスター」にまとめました。

 

その内容のほんのいくつかをご紹介しましょう:

・たったの11-13分間で、興味を持てないような事についてさえも、最低8割の内容を理解する方法。
・あらゆるパラグラフの中で、最も時間をかけるべき重要な部分はどこなのか?
・守るだけで何でも学ぶことができる、3つの重要なポイントとは?
・なぜ速読をする人が落ち着きのない人間と考えられてしまうのか?
・なぜ音読するべきではないのか?
・速読はどのように計算されるのか?
・時間短縮の秘訣は、「言葉のまとまりで読む」ことにあった。
・新聞を読む際になされてきたこと。
・効果的に「心の中の音読」を避けて黙読するには?
・速読と読解の関係。
・「サブボーカライズ(心の中の音読)」の長所と短所。
・読書スピードを遅くする主な原因。
・最も基本的な読み方とは?
・「視る」と「見る」の違い。
・読み直しの回数を減らす方法。
・一秒あたりに意識的/無意識的に脳が処理できる情報量とは?その違いに驚くことでしょう。
・情報認識を50%増やす方法。
・記憶と集中を10%改善する方法。
・平均的な大学生の、物語や簡単な読み物を読むスピード。
・「良い」読書スピードとはどのくらいなのか?
・きちんと「ざっと読む」方法。
・きちんと「読み込む」方法。
・読むときに、手をどのように使うべきか?
・学術書を読む際に必要な読書のタイプとは?
・「書かれたもの」と「話されるもの」の違い。
・読書を始める場所とは?
・読書スピードを高めるの4つの基本的な条件。
・文書に「ざっと目を通すべき」時。
・読書スピードに影響する、外的要因とは?
・完璧に把握する必要はなくても、あらすじはつかみたい、という時の読み方とは?
・読書の5つのタイプ。
・読書スピードを下げる主な要因。
・教科書に下線を引く適当な方法。
・文を読む際に「それで?」と疑問を持つ目的。
・言語分析に関して重要な、脳の2つの異なる部分。
・読む時に焦点をあてなければならない品詞とは?
・速読を鍛える方法。
・目のどの部分が速読には大切か。またその訓練方法は?
・「フィックス法(固定)」とは何か。また速読でのその役割は?
・読書前の必需品。
・なぜ、新聞記事は同じ事を繰り返して書かれているのか?
・テキストに下線を引くタイミング。
・「スキミング(ざっと読み)」と「スキャニング(調べ読み)」の違い。
・読む勢いが落ちている、と感じた時にはどうすればいいのか?
・集中力も時間も要する読書とはどのタイプの読書か?
・速度あげるために「サブボーカライズ」を防ぐ方法。
・「広く浅く」情報を得るためにするべきこと。
・長くて厄介なコンピュータ関係書に挑むには?
・「読み直し」が賢明でない理由。
・速読をじゃまするその他の重要なこと。
・どれくらい速く読むことができるか、そして、どのくらい理解することができるかを計るセルフテスト。

まだまだたくさんあります!

よりたくさん読み、より理解し、
そして・・・より特別な存在になりましょう!

 

速読マスターは、自動的に「生まれる」わけではありません。

コツや技術をつかんで「生み出される」のです・・・

・・・ほんのシンプルな技術と方法だけで、周りの人に差を付け、特別な能力を身につけることができるのです!

 

提携サイトから商材を購入されたかたは、無料で『速読モンスター』を
ダウンロードすることができます!

 

追伸:他の誰よりも速く情報を理解して吸収できる、そんなあなたの特別な能力に気付いた周囲の人たちの顔を、想像してみてください。

その能力が速読マスターの力です。

その力をあなたにも!さあ、今すぐ行動しましょう!

 
速読モンスター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る